ロゴ オンエア コミックス ストーリー キャラクター スタッフ・キャスト ミュージック ??? ??? ねこのあしあと スペシャル

スペシャルな情報をお届けするページです。

2017.1.17.平池監督のアフレココメント公開


catstamp_200_1.png平池監督  
 アフレココメントご紹介catstamp_200_1.png2017.1.17.

catstamp_200_1.png『にゃんこデイズ』第1回目のアフレコを終えたときにいただいた、平池監督のコメントをご紹介します。


Q1:第1回目のアフレコを終えてのご感想は?

A1:平池監督「意外と難しかったですね(笑)。『にゃんこデイズ』は、ただ可愛いだけではなくて、少し毒っ気があったりして、ブラックユーモア気味な要素がある作品だと思っているんすよ。そこを、どう演じてもらうように伝えるのか、音響監督さんと相談しながらやっていきました。そこが「難しいな」と思ったところです。例えば、友子は可愛い子なだけじゃなくて、ちょっと暗い面や、でもネコたちに対する明るいお母さんとかお姉さんみたいな面もあり。意外と多彩な演じ方が必要でした。その温度が難しくて、少し油断したかもしれません。でも、今回で、キャストの皆さんは、キャラクターを掴めてきていると思うので、これから、さらに進化して、もっといいキャラクターたちの芝居を作れるのではないかと思っています。」


Q2:にゃんこたち3人に対して、音響監督と共にディレクションするにあたって、どんなところを気を付けましたか?

A2:平池監督「ネコたちは、割とうまくいったと感じています。まー役の木戸(衣吹)さんは、可愛らしい感じ、子供らしい感じ、あとは無邪気な明るさ、みたいなところはイメージした通りにやってもらえましたし。しー役の山崎(エリイ)さんは、予想通りハマっていたと思います。可愛くておっとりしたのが得意、という認識があったので、それが思った以上に良かったですね。あとは、ろー役の小松(未可子)さんが、今回どうハマるのかという事については、自分の中で不確定度が高かったんですよ。でも3人で録ってみて、バランスをちゃんと見てくれて、まーと、しーが、キャッキャしている中で、ろーは、ひとりだけ異色な芝居をしなければいけない、というのを彼女はちゃんと作ってくれました。そこはさすがだなと、3人のキャストのバランスの良さで猫たちの良いチームが出来ているという手応えです。」


Q3:あづみに関してはいかがですか?

A3:平池監督「あづみは、演じている大空(直美)さんにとって、ちょっと難しいところを頑張ってもらっています。彼女の声質からしたら、できると思うけれど、これまでちょっと経験したことがないかもしれない芝居の作りに挑戦してもらっています。そこが良い形になると、私は思ってやってもらっていますが、放送を見て視聴者の方達にもあづみの芝居をどう作ったか見てもらいたいですね。もしかしたら、あまり気づかないくらいの細かい作り込みかもしれません。」


Q4:これから作品を作り上げていく上で、監督としてはどんな方向をお考えですか?

A4:平池監督「キャラクターたちは可愛いし、可愛いだけではない面白さがある作品。あとは、この作品が、ショートアニメであることを悔しがらせたいですね。“もっと観たい”と思わせたい。そう感じさせる作品になったらいいかな、と思います。」


Q5:最後に、楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

A5:平池監督「原作ファンの方も、アニメから入ってもらうファンの方も、楽しんでもらえるTVアニメ『にゃんこデイズ』を作りたいと思っています。そして、原作のたらばがに先生が見て楽しんでもらえたら嬉しいですね。」



catstamp_200_2.png平池監督、ありがとうございました!



catstamp_200_1.png番組CM
 ・放送中バージョン公開!catstamp_200_1.png2017.1.9.

catstamp_200_2.png TOKYO MXば〜じょん catstamp_200_2.png

catstamp_200_2.png サンテレビば〜じょん catstamp_200_2.png



catstamp_200_1.png第1回、メインキャスト、
 アフレココメントご紹介!catstamp_200_1.png2017.1.8.

catstamp_200_1.png第1回アフレコ終了後にメインキャストの皆さんからいただいたコメントをご紹介します。



第1回アフレコ写真


Q1:初回のアフレコを終えたご感想は?

A1(まー役:木戸衣吹さん)「今回は、前半の4話分を収録したんですが、ショートアニメなので、あっという間に終わったような、楽しい時間でした。絵は制作途中だったのですけれど、それでも癒しの雰囲気が十分感じることができて、のびのびと演じさせていただくことができました。」

A1(しー役:山崎エリイさん)「私は4匹のネコを家で飼っているんですけど、そういうこともあって、ネコ好きにはたまらない作品だとアフレコを通して思いました。可愛らしいキャラクターがたくさん出てくるので、私自身もアフレコ中に癒されつつ、しーを演じさせていただきました。」

A1(ろー役:小松未可子さん)「今回は、第4話まで収録しました。どうすれば可愛く、かつキャラクターの個性が出るかなというところで、かなりじっくりと丁寧にやらせていただきました。皆さんに「可愛くほんわか」という空気をお届けするために、自分たちもほっこりしながら、どうしたらにゃんこたちが可愛く、友子ちゃんにお友だちができていく成長物語に繋がる部分をどう紡いでいくか、というのを試行錯誤しながら、みっちりと、かつ楽しくやらせていただきました。」

A1(小長井友子役:上原あかりさん)「友子ちゃんはすごく人見知りで、自分の気持ちの中ではすごく動きがあるんですけれど、それを表にあまり出せない子。ただ、感情の起伏が少ない、というわけではなくて、感情が動いているけれど出せないというところにすごく注意しながら、演じさせていただいています。そこが苦労したところでもあります。」

A1(白鳥あづみ役:大空直美さん)「第4話まで収録を終えましたが、ずっと癒されていました。私はネコを飼ったことがなくて、クールなイメージを今まで抱いていたのですけれど、登場するネコちゃんたちは、みんな性格が違っていて個性豊かなんです! 元気だったり、おっとりしていたり、落ち着いていたり。いろいろな性格のネコちゃんが出てくるのがすごく楽しくて。女の子の姿をしたネコちゃんたちの、愛らしい姿を、見ていてほっこりしました。」


Q2:ご自分の演じたキャラクターについてコメントをいただけますか?

A2(まー役:木戸衣吹さん)「まーちゃんは、ザ・子供。甘えん坊で元気いっぱいな感じなので、皆さんに愛されるようなキャラクターになるように、頑張って可愛く演じさせていただきました。」

A2(しー役:山崎エリイさん)「もともと『ザ・女の子』という、女の子っぽい見た目でお花が髪飾りで付いていたりして、癒し系の女の子かと思いつつ、泣き虫な一面もあります。おとなしい子なのに泣くと、わーっと急に大きな声を出すような、そんなイメージが強いと思いまして。普段はのんびりのんびりしているんですけれど、ちょっと泣き始めたら止まらない、というところを演技で見せられたらな、というのを意識しました。」

A2(ろー役:小松未可子さん)「ろーちゃんは読書家でクール。他のにゃんこちゃんたちよりも、一歩引いた目で、俯瞰で見ています。普段はそんなに感情を表に出さない子なんですが、やっぱりご主人に褒められたり撫でられたりすると、すごくとろけそうな顔をしていますね(笑)。でも、普段はテンションを上げずに、他のにゃんこたちのお世話をする、という面倒見のいいにゃんこなのかな、と思っています。最初は、クールというところで少しカッコよくなってしまいましたが、愛らしさも出たらいいな、と思って演じました。」

A2(小長井友子役:上原あかりさん)「自分の中で「こんな感じかな」と思っていたものと、実際に演じてみるのとでは結構差があって、ちょっと大変でした。友子ちゃんは外にいるときは、うまく自分が出せなくて、人見知りなんですけれど、家だとネコちゃんに対しては「わーネコちゃん♡」っていう感じで、すごくネコが大好き。でもその大好きも「キャピッ♡」という感じではなくて、ふんわりじんわり温かい愛情みたいなものがあるので、外と家の中での演じ分けに気をつけました。」

A2(白鳥あづみ役:大空直美さん)「あづみはお金持ちのお嬢様で、クラスの人気者でスタイルも良くて美人という、いろんな憧れの要素がたくさん詰まった、私が思うパーフェクト人間。こんな女の子がいたらいいなと思うような理想の女性なので、そういう憧れを込めて演じさせていただきました。ネコちゃんが大好きというのと、第1話から第4話までの中では、友子ちゃんとお友達になりたてで、これから友情が育っていくんだろうな、というところなので、あづみが友子ちゃんのことを大好きな部分もこれから見られるのかと思うと、とても楽しみです。」


Q3:ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

A3(まー役:木戸衣吹さん)「リラックスして気楽に見て楽しんでいただければうれしいです。ネコちゃんたちが可愛くて、癒しが満載なので、ぜひぜひ楽しみにしていてください。これから、原作もアニメも盛り上げていけるようにもっと頑張っていきたいと思います。」

A3(しー役:山崎エリイさん)「『にゃんこデイズ』という作品に出演させていただくと同時に、every♥ing!で主題歌を担当させていただくこととなりました。主題歌を歌わせていただけると思わなかったので、本当にうれしいです! ネコがにゃーにゃーしていて癒される世界観と、飼っている人目線の癒しと、ダブルで癒しをお届けできるんじゃないかと思っています。ぜひぜひこのオンエアを毎週楽しみにしていただければと思います。」

A3(ろー役:小松未可子さん)「ショートアニメということで短い時間ではありますが、友子ちゃんたちも、にゃんこたちも、すごく可愛らしく愛らしく、癒されます。ネコを飼っている人からしたら「そういうの、あるよねー」と分かっていただけるポイントもたくさんあるんじゃないかなと思います。登場するキャラクターたいの可愛らしさを、毎週楽しみにしていただければと思います。」

A3(小長井友子役:上原あかりさん)「1話1話、短い作品ではありますが、みんなで頑張って可愛いところをたくさん詰め込んでいます、ネコちゃんたちの可愛さに癒されていただきたいと思います。ぜひ毎週観てください!」

A3(白鳥あづみ役:大空直美さん)「私たちは、制作途中の段階で、アフレコをさせていただきましたが、完成したら、さぞ可愛らしんだろうな、と感じさせてくれました。ピョコピョコ動くネコちゃんたちが、個人的にも、とても楽しみです。見ていただく方たちにも、きっと癒しの時間として楽しんでいただけるのではないかと思います。どうぞご期待ください。」



catstamp_200_2.pngキャストの皆様、ありがとうございました!



catstamp_200_1.png新番組予告CM公開!catstamp_200_1.png2017.1.4.

catstamp_200_2.png TOKYO MXば〜じょん catstamp_200_2.png

catstamp_200_2.png サンテレビば〜じょん catstamp_200_2.png



catstamp_200_1.png放送直前! 
 たらばがに先生コメントcatstamp_200_1.png2016.12.30.

catstamp_200_1.png『にゃんこデイズ』の第1回アフレコに立ち会われた、たらばがに先生に、コメントをいただきました!


Q1:アフレコに立ち会った感想はいかがでしたか?

A1:たらばがに先生「前日からすごく緊張していて。スタジオに入って最初に挨拶をするときも、もう頭が真っ白で、「どうしよう!どうしよう!」という気持ちだったんですが、いざ収録が始まり、自分のキャラクターたちに声優さんたちが、声をあてていただいているのを見て、緊張よりも「すごい!」という感動のほうが大きくなりました。そこからはもう、ずっと「演技が可愛いな!」とか「ああ、こういうふうに喋ってほしかったんだ!」ということがたくさんあって、感動の連続でした。」


Q2:アフレコで印象的だったことはありますか?

A2:たらばがに先生「マンガでのセリフは、当然文字なので、ネコの「ゴロゴロゴロ」とかは文字では描いているものの、自分の中で音はあまり聞こえてこないんですよ。それが今回、声をあてていただいたことで、「あ、こういうふうになるんだ!」と感じたのが、すごく印象的でした。」


Q3:先生から、どんなアニメになってほしいか、期待することをお願いします。

A3:たらばがに先生「マンガで読むよりもアニメのほうが、受け手としてもバッと目に入ってきて、音も聞こえてくるので「あ、可愛い!」というのが伝わりやすいと思うんです。なので、観てくださった方が「可愛い! 癒される」となってくれればいいなと思っています。」


Q4:最後に、楽しみにしているファンの皆さんにメッセージをお願いします。

A4:たらばがに先生「『にゃんこデイズ』をいつも楽しみにしてくださっている皆さま、そしてアニメ化することで新たに知ってくださった皆さま、いろんな方々にこの作品を楽しんでいただきたいと思うと同時に、自分も一視聴者としてとても楽しみにしていますので、皆さん一緒に楽しんでいきましょう!」



catstamp_200_2.pngたらばがに先生、ありがとうございました!



catstamp_200_5.pngイベント情報catstamp_200_1.png2016.12.20.

catstamp_200_1.pngアニメ放送開始&
  コミックス2巻発売記念(=^・ω・^=)☆
   キャストイベント抽選キャンペーンを実施!


catstamp_200_2.pngコミックス2巻の発売と、アニメ放送開始を記念して、アニメ主要キャスト7人が出演する、イベントの抽選キャンペーンを実施することが決まりました!
イベント告知
 catstamp_200_2.png キャンペーン概要 catstamp_200_2.png
catstamp_200_2.pngとらのあなにて、コミックス『にゃんこデイズ』第2巻(12月24日発売)とコミックキューン2月号(12月27日発売)を同時購入した方の中から抽選で、豪華キャスト7人が集まるイベントにご招待いたします!

catstamp_200_2.png応募方法の詳細は、とらのあな特設サイトをご確認ください☆
catstamp_200_2.pngとらのあな特設サイト → とらのあなロゴhttp://www.toranoana.jp/info/comic/161226_nyanko/fair01.html


 catstamp_200_2.pngイベント情報catstamp_200_2.png
 日時:2017年3月5日(日) 16:30〜 
 場所:とらのあなC 4F 秋葉原イベントフロア 
 内容:キャストトークショー ほか 
 

 catstamp_200_2.png出演キャストcatstamp_200_2.png

catstamp_200_2.png豪華キャスト7名の出演が決定!

   ・まー役:木戸衣吹   
   ・しー役:山崎エリイ   
   ・ろー役:小松未可子   
   ・友子役:上原あかり   
   ・あづみ役:大空直美   
   ・エルザ役:鵜殿麻由   
   ・嵐役:荒浪和沙   
 

 catstamp_200_2.pngキャンペーン対象商品catstamp_200_2.png

コミックス第2巻
catstamp_200_2.pngコミックス『にゃんこデイズ②』
 著者:たらばがに
 発行/株式会社KADOKAWA
 定価/本体600円+税
コミックキューン2月号
catstamp_200_2.pngコミックキューン2月号
 発行/株式会社KADOKAWA
 定価/本体500円+税
 


catstamp_200_2.pngたくさんのご応募お待ちしております!

catstamp_200_2.pngとらのあな特設サイト → とらのあなロゴhttp://www.toranoana.jp/info/comic/161226_nyanko/fair01.html



catstamp_200_1.pngイベント情報catstamp_200_1.png2016.12.10.

catstamp_200_1.pngアニメ『にゃんこデイズ』
  キャストイベント抽選キャンペーン実施決定!


catstamp_200_2.pngとらのあなにてコミックス『にゃんこデイズ』第2巻とキューン2月号(次号)を同時購入した方の中から、抽選で豪華キャスト陣が集まるイベントにご招待♪

catstamp_200_2.png詳細は、決定次第、発表いたします!


catstamp_200_2.png ご〜とぅ〜とっぷぺ〜じ♪→ロゴ 

● 当サイトは、1024×768pix以上のフルカラー画面での閲覧を想定しております。●
Written by XHTML1.0 & CSS2